*

エイジハラスメント 英美里の痛快!ブチ切れセリフ(名言)まとめ!

公開日: : 最終更新日:2015/09/02 エイジハラスメント, ドラマ

痛快な言葉で上司であろうが誰であろうが関係なく
キレまくる英美里に中毒になりそうな ぼくおくんです。

7月からスタートした新ドラマの中では、
ラストシーンで スッキリする最高のドラマではないでしょうか?

そんな英美里の爽快、痛快ブチ切れの名セリフを 放送回ごとにまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

第1話より

お茶出し40人分を頼まれ、慌てふためく英美里。
周りの女子社員に助けを求めても無視され、
途方に暮れていたところへ 課長の大沢(稲森いずみ)が通りかかります。

大沢「言ったでしょ?お茶出しも大事な仕事なのよ」

「てめえ、五寸釘ぶち込むぞ!」
ここで、英美里がブチ切れます。

「そんなに大事な仕事なら、課長!やってください!!」

浅野次長「そんな言い方ないでしょ?」

「エイハラ、パワハラ、モラハラ…オール『ハラ』のデパートで
どこにも引き取り手のない次長に言われたくありません!」

高山部長(竹中直人)にもブチ切れます。

「話しておくから、謝っておくから、了解を取っておくから…
部長は後で、後で、後でと…その場しのぎばかりじゃないですか!」

ここまでぶちまけちゃうと、この後が心配になります。
英美里は大丈夫なんでしょうか!?

第2話より

1話のブチ切れで、退職を決めた英美里。
「熱い時に決めてはいけない」という大沢の助言もあり
退職を撤回。その罰として、社内夏祭りの運営係を命じられた英美里。

そこで、繊維部の増田の妻にあらぬ誤解を英美里はかけられてしまいます。
増田の浮気相手は、英美里ではないかと。
増田の妻が会社に怒鳴り込んできた一幕で英美里はまたもブチ切れます。

増田「会社に来るな!俺が恥かくんだよ!」
  「付き合ってる若い子、いますよ。イタ~い古女房よりずっといい!」

ここで、ブチッと音がします。

「てめえ、五寸釘ぶち込むぞ!」

「痛いのはあなたですよ!あなたこそいい年して脳みそ垂れ流している バカよ!
だから同じように脳みそ垂れ流しまくりの若いバカ女としか付き合えないの!」
「若い女が好きだって言う男は100%バカ!」
「いい年して若い女としか付き合えないのは頭が軽いからです」

「奥様、増田さんが誘えば、
少し脳みそが残っている若い子でもみんなついていきますよ」

増田の妻「夫はモテるんです」

「モテるからじゃないんです!若い女が年の男についていくのは
美味しいものをご馳走してくれるから。それだけ。食べたらすぐに帰ります」
「増田さん、いつでも誘ってください。私、イタリアンがいいです。
実際、おいしいものをたかられて、モテる気になって若い女を追いかけてる いい年の男が一番イタいです」
「バカにしていた総務に世話になって、こんなイタいバカ見たことない!けっ!」

増田の妻「(増田にビンタ!)私、別れます」

「待ってください。熱い時に決めちゃいけないです。返事は明日にしてください」

第3話より

今回の話は、自分の地位を利用しその部下や後輩に対し
横暴ともいえる総務1課長の山川に、英美里がキレるという内容。

毎月の山川会で気分が良くなった山川は、部下や後輩たちを引き連れ 2次会に出かけます。
そこでさらに酔いが回った山川は部下や後輩、
2次会の店のホステスたちに 暴言を放ち始めます。
それを聞いた英美里の怒りのメーターはドンドン上がり始めます。

山川「会社の女なんて何でも、セクハラだ、モラハラだ…って。
   触ってもらえるだけありがたいと思え」
  「平本には嫁が来なくてさぁ…ブスでも何でももういいよ…
   総務ってのは誰でもできる雑用係だ!出来の悪い奴にはお似合いだ」

ここで英美里のメーターは振り切れてしまいます。

「てめえ、五寸釘ぶち込むぞ…」

さぁ、英美里の吐き捨てるようなブチ切れセリフが始まる!
そう思った瞬間。平本が先にブチ切れるのです。

平本「黙って聞いてりゃ、いい気になりやがって…!
   俺はお前のカラ伝票落とした犯罪者だよ!
   どうせ嫁もいないし、クビになってもいいから全部言ってやるよ!
  「お前、何回カラ出張した?…あん?
   営業時間中に何回競艇行った?」

  「カラ伝票の金、全部競艇に回して汚ねぇ金で何が気分転換だ!?
   飲み食いのツケは出来の悪い後輩に雑用の総務に回してるのは
   誰だよ!?」

ここで、満を持して真打・英美里登場!

「山川さん、あなたのやっていることは『パワハラ』です」
「言っておきますが同期の結城くんが退職したのはあなたの『パワハラ』の せいですからね!」
「自慢話とパワハラとカラ伝票の小者に総務をとやかく言われたくないわ!
さっきの1次会でも平本さんがコッソリ払ってたの見ましたよ!」
「カラ出張だ!飲み食いだとセコイ金チマチマ稼いで、パワハラしまくって…
平本さん、利用しまくって…こんなセコイ男初めて見ました!
…この生霊が!」

またまた、言っちゃいましたねww。

英美里の奮闘で、山川は懲戒に近い形で退職。
平本もそのあおりで、出勤停止。
ちょっと、平本が可哀想でしたが…

まぁ、最後にスカッとさせてくれますね。

第4話より

今回は繊維1課に新たに赴任してきたパワハラ課長にブチ切れました。
段々と回を重ねるごとにコトバが汚くなっていくような気がするのは 気のせいでしょうか?

確かに今回の小田課長の言動は行き過ぎた面もありました。
その課長に新入社員が「ブタ!」とはww。 やっぱり言い過ぎの感が否めませんね。
普通ならクビも覚悟しなきゃいけないでしょう。

一般職の菊池あけみらが小田のパソコンを隠し 総務課が総力をあげて
穏便に済まそうと手をまわしているところに 小田が乱入してきます。

小田「(パソコンは)給料分働かない人にはブタに真珠なの!」

英美里がブチ切れます。「てめえ、五寸釘ぶち込むぞ!」

「ブタは小田課長です!部下の価値が全然理解できてないじゃないですか!
ブタに真珠の意味がわからないのと同じです!」

小田「あなた誰に口をきいているの?」

「ブタ!」
「私もあなたたち(菊池ら)にも腹を立てています。
結婚狙いなら一般職の方が モテるからってそうしたくせに、
結婚を逃すとお稽古だのグルメだの… 給料分働かない。
そのくせ社会はいろんな人で成り立ってるだの、成果などを求める 社会は間違ってるなどほざいて…
ですから、私、小田課長の成果主義好きでした。
ここは会社ですから…」

小田「だったら文句ないじゃないの!?」

「人を上手く使えない上司として文句があります」
「自分が一番だと思い込んでいるから部下の価値を引き出せないんです」

大沢「言い過ぎよ!誰に向かって言ってるの!?」

「ブタ!」
「小田課長くらいできる人間なんて世の中にいっぱいいます!
なのに自分が一番だと思っていつも下ハラ」
「人を下に見る下見ハラスメント。そんな上司に誰がついていきますか?」

「小田課長なんてどこの会社にでもいる凡庸な課長です。
課長には新しいもの(パソコン)をお渡しするのでこれは返す必要はありません!
プロに開けてもらって(パスワード解除)写真でもなんでもぶちまけりゃいいんです!」

小田「こんな小娘にここまで言われて黙ってる自分に惚れ直したわ!
   パソコンは返してもらうわよ!返さなかったら窃盗罪。前科がつくわよ!」

「菊池さん、返すには条件があるんですよね?」

菊池「あぁ…ドゲ…」

小田「土下座?そんなものお安い御用よ!
土下座なんて何度でもやっているわ!私上手よ!」
(靴を脱いで土下座をしようとする小田)

「菊池さんが言いにくいのなら私が言います」
「そんな土下座なんてただで出来ることじゃありません!
いつも接待で使っている 銀座の寿司の十兵衛、1課の女子社員全員、ポケットマネーで連れていく!
・・・これが言いにくい条件だそうです!」
「ガチでゴチです」

小田「いいわ。男子もみんな連れていくから…みんなで私に人の使い方を教えてちょうだい!
   でも、上手に教えられなかったら自分たちで払うのよ!」

小田は、そのまま去っていきます。 後を追う英美里と大沢に…

小田「あなた、やるじゃない?繊維が第一志望だって?引っ張ってあげる」

大沢「お願いします。ノシを付けて差し上げます!」

小田「ほら、千載一遇のチャンスよ!」

「結構です!ノシを剥がして総務におります」

小田「あっ、そう…」

確かに決まればかっこいいです。
スカッともします。 ですが、現実社会でこれをやってしまうとw…

怖いですね。
次週の英美里のターゲットは誰なんでしょうかww?

第5話より

今回は特別誰かに英美里がブチ切れるなんてことはありませんでした。
ですから、今回のブチ切れセリフの更新はありません。

・・・チャンチャン

これではちょっと寂しいので、特別篇ということで
英美里が権藤常務に直談判をするシーンのセリフを紹介します。
結果、ブチ切れたのは英美里ではなく権藤常務だった…というのがオチになりそうな
シーンでした。

「常務、思い切ってご相談します」
「鉄鋼材料課の小森課長の左遷、あれは誤解の上で成り立っています。
今からどうにかならないでしょうか?」
「『ひとまず総務』として私の力不足で左遷されましたが小森課長の
真実は全く違うんです。もう、どうにもならないんでしょうか?」

権藤「君、名前は?」

「吉井と申します」

権藤「あ、そう。企画管理部に行くのが左遷って誰が決めたの?」
  「何を根拠に左遷って言ってるの?」
  「おこがましいよ!君!」
  「組織というところ、経営方針も人事も何もかも重層的に絡み合って決められる。
   左遷だの、真実だの『乙女の感情』でモノを言われちゃ困る!」

  「若い人の言うことは大抵浅くて、軽くて、くだらない…
   だがそれを必死で訴える姿勢は正しい」
  「しかし、若いから何でも甘く見てもらえると思うなよ!頭悪すぎるぞ!」

これは、英美里にとってきつ~いお灸になりました。
まさか、今回は権藤常務にキレるの!?
と、ハラハラしましたが、さすがにそれはありませんでしたねww。

第6話より

今回はブチ切れセリフがありました。
あったんですが… なんとなくいつものキレが乏しかったような気もします。

今回は繊維2課の保科課長といい感じになって…
仕事も身が入らないくらいの骨抜き状態。
さすがにブチ切れ度合いも落ちてしまったのでしょうか…。

まぁ、それは置いておいて。

ロンドン転勤の話で盛り上がる総務部。
しかし、転勤の打診を受けた佐田は、イクメンパパ。

転勤お話は光栄に感じて前向きに考えていたのですが
奥さんの妊娠が発覚し、転勤を断ります。

さらに、1年間の育児休暇を申し出たところ、
部長、次長、課長の猛反対が佐田を襲い…というシチュエーションです。

今回も早速ブチ切れシーンを振り返りましょう。

佐田「(ロンドン転勤をやめて)もう一つお願いがあります。
   1年間の育児休暇をいただけないでしょうか」

高山「1年間の育休?ロンドンも断っておいて1年間の育休なんて…
   君は仕事を何と心得てるんだ!」

浅野「育休は法律で決められてるけれども常識の範囲ってものがあるでしょ?
   2012年に厚労省が取ったデータには男性社員の育休取得率は2%も
   いってないの。それも5日未満が1位なの!」

大沢「私なんか出産した本人なのに3か月で復帰したわよ。それにあの時代だから
   長く休むと会社に帰るところがないという怖さもあったし…」

浅野「男も一緒だよ。1年間も休んだらいない人と一緒だよ」

佐田「ですから休んでいる間は家でパソコン作業をしたり、短時間労働で週何日か
   出社させていただこうと思っています」

高山「短時間労働の正社員は要らない!」

大沢「仕事には対価っていう言葉が当てはまるの。
   育児で1年間も休まれるのは会社として対価に見合ってないと思われるわ」

浅野「それはリフレッシュ休暇だね」

必死で頭を下げる佐田に対し、真っ向から否定する上司たち。 これには英美里もブチ切れます。

「てめぇら…五寸釘ぶち込むぞ…」

「女が輝く会社を目指すなら、男が輝く家庭を目指すのも当然でしょ?
佐田さんはロンドンを断ってまで育休をとるのですよ」
「それに育児休暇は法律で決められた権利です。それを使うのに何でこんなに
肩身の狭い思いをして頭を下げまくらなきゃいけないのですか?」

「これはパタハラです」
「パタニティ。辞書にも出てます。『父たること。父親休暇って』
パタニティハラスメント、やめてください!」

「課長が3か月で職場復帰したのはもう古い考え方で通用しません」

大沢「私は時代錯誤の上司だと?」

「全員です」
「部長も課長も望んでいるのは猛烈サラリーマン、企業戦士です」
「そんなもの作る時代に戻っちゃいけないんです!
国が法で守って 育児休暇を取ろうという時代なんです」

こう言い切る英美里に他の総務部社員が真っ向から反論しました。

中里「育休も特権よ!不平等な長期休暇です」
野田「既婚者だけに与えられて独身の者には与えられないなんて変です」
平本「仕事だけ振られて…何様?」
阿部「社員は守られて派遣社員は守られないなんて…」

それぞれの言い分もわかります。
確かに独身者にとっては不平等に感じられますね。

英美里もさすがに

「私も気づかなくて…スミマセン」
と謝るしかありませんでした。

う~ん。 いつものようにスッキリとまではいかなかったですが…
久々のブチ切れ、聞けて良かったです。

次回はどうなるでしょうか??

第7話より

今回、英美里がブチ切れた相手は 総務部の王子様・井川とハラスメントのデパート・浅野次長。

この二人に対してのブチ切れでした。
井川が取材のピンマイクを付けたままホンネを話したところ
それが総務のフロアに丸聞こえになってしまったのです。

そんな場面からブチ切れ劇が幕を開けるのです。

井川「日本の女は不幸になるために生まれてきた」
  「とにかくオバさんにはコテコテの建前を言っておけば平和なんですよね
   『大人の女』とか『エイジレス』とか『どんな服でも着こなしますよね』とか
   口から出まかせ言っておけば仕事で協力してくれますから…
   これマジっすから(爆笑)」

これはひどいです。 井川の本音を聞いた英美里は拳を固く握り…

「てめぇ、五寸釘ぶち込むぞ…」

「この!裏表バイキン!! (浅野次長も引っ張って来て)表立ってハラスメントやる男と
表でいい顔して 裏でせせら笑っている男。両方とも小者です!」
「パクったのパクられただの表だの裏だのって、小者同士の小競り合いに 女を巻き込むな!」

「どっちも小者だけど、表で王子様ぶってる方がもっとたちが悪いわよ!」

「二人とも(井川も浅野も)「小」のつく男です。
小者で小賢しくて小ズルくて 小利口で小心!」

「えっ?女子社員はうんと若いか出来るブスがいいと仰ってましたよね?
私たちだって男子社員はうんとイケメンか出来るハゲがいいです!」
「ハラスメントを嫌がらせととらえているからそういう言葉が出てくるんです」
「ハラスメントは傷害事件です。心とプライドを傷つける傷害事件です!」
「表であろうと裏であろうとハラスメントをやる人は犯罪者です!」

ブチ切れさく裂! スカッとして終わり?と思ったら…
ここで中里桂子の高笑いが響き渡りました。

中里「相変わらず偉そうね」
  「おやぶん!
   あなたこそエイジハラスメントの親分よ。犯罪者よ!」

えっ?と何を言われているか分からない表情の英美里。

中里「この人…若いからだを投げ出して40女の大事な男をぶんどりました」
  「だから…仕事取り上げられて当然よね。ネ、課長?」

大沢「やめなさい」

中里「課長の男、保科晶彦を若いからだとテクニックで盗んだ犯人はこの人です」
(まっすぐに差し出した指は英美里を指さしていました)
  「あなたにハラスメントで人を糾弾する資格はない!」 

…これはエライことになりました。
ついに、大沢と保科、英美里の三角関係が明るみに出たのです。

 毎週、爽快な気持ちを味わっていましたが、最近はどうも反撃にあうことも
多くなりました。この先ストーリーもどう展開していくのか?
全く読めませんね。

今後も放送終了後に英美里のブチ切れぶりを追加していきます。

楽しみにお待ちくださいね!

Sponsored Link

関連記事

gakkou1

学校のカイダン 2話の感想と視聴率速報!ステーキ御前は誰のもの??

すご~く最後気持ちのいい終わり方でしたね。 見ました! 「学校のカイダン 2話」 今回は、生徒全

記事を読む

terao

ようこそ、わが家へ 2話の感想と視聴率速報!犯人は一体誰?

何とも言えない展開でした。 今日は帰りが遅くなって途中参戦でしたが 何とも後味悪い展開でした。 原

記事を読む

sibasaki

「○○妻」の結末までのあらすじ&ネタバレ!キャスト、ロケ地などの情報も!

14日から放送が開始される日テレ系の新ドラマ「○○妻」。 ドラマのタイトルが意味深ですし、放送前の予

記事を読む

zeni

銭の戦争 9話感想と視聴率速報!20億略奪の驚きの秘策は?

銭の戦争見ました。なんか、未央がかわいそうでしたね。富生が何を考えてるかわからなくなってきました。確

記事を読む

youkoso

ようこそ、わが家へ 最終回(結末)までのあらすじとネタバレ!

池井戸潤さんのドラマが帰ってきます。 「半沢直樹」や「ルーズヴェルトゲーム」、「花咲舞が黙っていない

記事を読む

ryuuseiwagon

流星ワゴン 2話のあらすじ&ネタバレ!見どころは?チュウさんと一雄の間に何があった?

1話は中々好調なスタートを切った「流星ワゴン」。 25日には2話が放送されます。 1話はいかがだっ

記事を読む

kanjiya

マザーゲーム 8話の感想!毬絵の抱える秘密とは?由紀と希子の友情も美しい!

今回はマザーと言うより『フレンド』って感じでしたね。 いよいよ終盤戦突入の「マザーゲーム」 親子関係

記事を読む

kazokugari(r)

家族狩り ネタバレ 6話(8月8日) 実森家で悲劇がついに起きる…

金曜日の家族狩り5話はご覧になられましたか? 心を開いた実森勇治(岡山天音)が登校してきたシーンは感

記事を読む

sibasaki2

〇〇妻 1話のあらすじ&ネタバレ 見どころを紹介!〇〇に隠された秘密とは?

いよいよ14日スタートの日テレ系新ドラマ「〇〇妻」。 実はこのドラマすごく楽しみなんですよね。 待ち

記事を読む

repo-to333

孤独のグルメ5 5話 台北屋台料理の鶏肉飯と乾麺 「これは無傷では帰れんなぁ」

五郎さんの台湾飯第2弾! 今回は「台北」。屋台料理を楽しむそうですが・・・ どんな料理を食するのか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

repo-to500
孤独のグルメ5 最終回 しゃぶ辰の一人すき焼きは感動的でかっこいい!!

いよいよラストですね~。 なんか寂しい・・・ 今回はラストにふさわし

repo-to494
リズリサの福袋2016もマイメロとコラボでかわいい!ネット上の声も集めてみたよ!

旬でかわいい!ファッションのLIZLISA(リズリサ)の福袋。 20

repo-to492
サボンの福袋2016は絶対に買い!ネット販売もある!中身の情報とともに要チェック!

こちらも人気の福袋です。 「サボン」の福袋。 予約販売もあるのです

repo-to488
ジルスチュアートの福袋2016は絶対に買い!メチャ使えるマストアイテムがいっぱい!

福袋商戦も佳境に入ってきていますね。 各ブランドが力を入れる福袋!

五郎
孤独のグルメ5 11話 厨Sawaのアメリカンソースのオムライスとカキのムニエル いいじゃないですか!

孤独のグルメもいよいよ終盤。 シーズン5も次回(12話)が最終回なんで

→もっと見る

PAGE TOP ↑