*

ジョコビッチは子供が大好きなの?錦織との対戦成績などをまとめてみた!

公開日: : スポーツ

錦織圭選手の勢いが止まりませんね~!
ATPツアーファイナル、いよいよ準決勝進出ですよ。

世界の舞台でベスト4! あと2勝で世界一ですよ。
もう興奮するなと言ってもするでしょ?

錦織選手の今年の快進撃は本当にすごいですね。
なんか急成長したという感じがひしひしと伝わってきます。

そんな錦織選手の準決勝の対戦相手はN・ジョコビッチ選手。
世界ランク1位の実績のジョコビッチ選手。
ということは最強の相手が錦織の前に立ちはだかるというわけですね。

ですが、これまでの対戦成績だけ見ると
全く歯が立たないというわけでも ないんです。

そこで、今回は錦織選手の対戦相手のジョコビッチ選手について
書いてみたいと思います。

Sponsored Link

ジョコビッチ選手は子煩悩で子供好き?

テニス=イタリア国際、ジョコビッチとフェデラーが3回戦へ

これはどういうことでしょうか?
今年の10月にパパになりってのジョコビッチ選手。

今回のツアーファイナル準決勝を決めた瞬間に
今季終了時の「世界ランク1位」は決定した訳なんですが…

子供が生まれた直後のインタビューで語った内容が面白いんです。

「第一子が誕生したことで、既にナンバーワンになれたよ。 今季終了時の世界ランク1位を争うことは贅沢な課題さ」

「人生の最高の瞬間は父親になった瞬間さ!」

と言いながらも、
子供が生まれたばかりのパリ・マスターズでは 優勝を飾り、
大会連覇を果たしています。
子供が生まれたことで、世界ランクについては贅沢な課題だといいながら
結果はキッチリ優勝。
やはり実力は折り紙付きということです。

そして、世界ランク1位で今季を終えることが決まった今でも
ATPツアーファイナルでも愛する息子のため優勝を決めたいと
思ってることは明らかでしょう。

とにかく、子供の誕生がジョコビッチ選手の活躍の原動力に
なっていることは 間違いないようです。

こんなことも語っていました。

「僕はできる限り彼女たちと一緒に、家族でツアーを回りたい」

「僕は子供の人生にできる限り関わっていきたいんだ。
来年は最初から一緒に回るつもり。
テニス選手でいる間は簡単なことではないと思う。
たくさん旅をしなければならないし、たくさん飛行機に乗ってホテル暮らしが続く。
子供の健康が第一だとしたら、やっぱり難しいことかもしれないね」

テニスがあるのは前提条件で それでも、家族や子供を優先する!
ここまで家族や子供のことを考える父親って珍しいのではないでしょうか?

やっぱり「子煩悩」なパパであると言えそうですよね。

こんな動画もありました。
テニスの審判として登場のジョコビッチ選手。

試合をする子供たちにお茶目ないたずらを仕掛けます。
その顔が何とも言えず嬉しそう…。

動画>>>ジョコビッチ エキビジションマッチで子供たち相手にやりたい放題!

どうですか?
子煩悩なのもうなずけませんか?
元々子供が大好きなんでしょうねw。
すごく好感がもてました。

ジョコビッチ選手と錦織選手の対戦成績などまとめてみた!

錦織

さぁ、そんな「子煩悩」のジョコビッチ選手に錦織選手は勝利できるのか?
いろんな面から分析していきたいと思います。

まず、体格差から…

ジョコビッチ選手は身長188cm。体重80kg。
対する錦織選手は177cm。体重70kg。

数字だけで見るとジョコビッチ選手の方が大きい。
まぁ、大きいから有利。
そういったことはテニスに関していえば特に関係がないですよねww。
ですから、この体格差はあまり問題がないかなと思います。

では、実績面では?

全米、全仏など4大世界大会で数多く優勝経験があるジョコビッチ選手。
世界ランク1位という実績からすれば当然!
という部分もあるとは思いますが
優勝回数・7回というのは驚きの数字だと思います。

一方、錦織選手は優勝経験は今の所ありません。
実績の数字だけ見ると ジョコビッチ選手に分があると言わざるを得ませんが
今の勢いを考えると 波乱を起こす可能性は
大いに高いのではないかと思ったりします。

では、対戦成績面では?

これ、ビックリなんですが
錦織VSジョコビッチ

対戦成績は互角なんですよ。 2勝2敗。

記憶に新しいのは9月の対戦ですね。
そうです。 錦織選手が決勝進出を決めた全米オープン
準決勝の相手がジョコビッチ選手だったんです。
この試合でジョコビッチ選手に勝利し 見事決勝進出を決めたんです。

この時も圧倒的不利を囁かれましたが…
結果は勝利し、日本中を興奮させました。

直近ではどうかというと、2週間前のマスターズ・パリで ジョコビッチ選手が勝利しています。
まさに、全米での借りを返されてしまいました。

ですから、対戦成績で見るとどちらが勝ってもおかしくはない!
ということになりますよね。

錦織選手のコンディションにもよりますが十分に勝機はあると
踏んでもいいのではないでしょうか?
紙一重ということですよね。

解説の松岡修造さんは断言していました。

「スーパーゾーンに入ってる!」
つまり、錦織選手の精神状態は、充実感、達成感に満ちていて、
目の前の事に没頭できるような状態になっているということだそうです。

そうすると… 世紀の瞬間が訪れるかも知れません。

テレビでの試合放送は
朝日放送で、15日午後11時6分から生中継します。
BS朝日も午後10時54分から生中継する予定です。

 

Sponsored Link

関連記事

chouno

巨人の長野久義の恋愛遍歴が豪華すぎ!下平アナとの恋愛の歴史も振り返る!

一時は「破局」の報道もあった巨人の長野選手とテレビ朝日のアナウンサー下平さやかさんが 婚姻届を提出し

記事を読む

simono

下野佐和子を襲う全身脱毛症とは?完治するの?プロフィールも気になる!

世の中にはいろんな病気、障害があります。 目に見えるものから目に見えないものまで…。 ある一人の女

記事を読む

yohanPNG

2代目 マスク・ド・スプリンターを予想!ヨハン・ブレークで決まり?

29日の炎の体育会TV2時間SPで、マスク・ド・スプリンター2代目が 登場するようです。 初代はジ

記事を読む

綾

綾真澄がアジア大会、ハンマー投げで銅獲得!張文秀はなぜ失格に?

仁川アジア大会ももう閉幕となりますが… 滑り込みメダル奪取となったラッキーな選手が出現しました。

記事を読む

リプ

ユリア・リプニツカヤの衣装や演技がかわいい!羽生結弦との関係も調査!

中国で行われているフィギアスケート女子、ロシアのユリア・リプニツカヤ選手が ショートプログラムトップ

記事を読む

a0035_000033

【カープ】プロ入り5年目の超イケメン、庄司隼人が一軍デビューへ 画像有

こんにちは。ぼくおくんです。 昨日は残念な結果に終わったカープ。 今日は新人の九里亜蓮投手の先発

記事を読む

kiriyama

桐山紗知のプロフィールや性格が気になる!国吉投手との出会いは?

横浜DeNAの国吉佑樹投手とタレントの桐山紗知さんが結婚していたことが わかり話題になっています。

記事を読む

森田

森田理香子は安福一貴を本当に奪ったのか?略奪愛の真相は?

女子プロゴルファーで昨年の賞金女王の森田理香子が熱愛報道。 お相手はスポーツトレーナーの安福一貴。

記事を読む

201403260003-spnavi_2014032900022_view

田中将大の故障の治療法が疑問!気になる復帰時期は?

今やヤンキースの押しも押されぬエースに成長した マー君こと田中将大投手。 必殺技「スプリット」を武器

記事を読む

梵

梵英心のFA、去就が気になる!実家の寺、家族を残しての移籍はあるのか?

広島カープの梵英心選手の去就が注目されています。 梵選手は今年、国内移籍のFA権を取得しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

repo-to500
孤独のグルメ5 最終回 しゃぶ辰の一人すき焼きは感動的でかっこいい!!

いよいよラストですね~。 なんか寂しい・・・ 今回はラストにふさわし

repo-to494
リズリサの福袋2016もマイメロとコラボでかわいい!ネット上の声も集めてみたよ!

旬でかわいい!ファッションのLIZLISA(リズリサ)の福袋。 20

repo-to492
サボンの福袋2016は絶対に買い!ネット販売もある!中身の情報とともに要チェック!

こちらも人気の福袋です。 「サボン」の福袋。 予約販売もあるのです

repo-to488
ジルスチュアートの福袋2016は絶対に買い!メチャ使えるマストアイテムがいっぱい!

福袋商戦も佳境に入ってきていますね。 各ブランドが力を入れる福袋!

五郎
孤独のグルメ5 11話 厨Sawaのアメリカンソースのオムライスとカキのムニエル いいじゃないですか!

孤独のグルメもいよいよ終盤。 シーズン5も次回(12話)が最終回なんで

→もっと見る

PAGE TOP ↑