*

ママとパパが生きる理由。4話の感想!生きる理由は「愛」だった!

公開日: : ドラマ, ママとパパが生きる理由。

11日放送の「ママとパパが生きる理由。」
今週の放送も泣きっぱなしでした。

家族の大切さを改めて考えさせられる1時間でした。

家族ってやっぱり「愛」ですよね。
ママがいてパパがいて…

当り前にあるはずのものが消えようとしている家族を
描くドラマですが、毎回いうようにこれが実話だから辛いし、重いんです。

柊子(吹石一恵)の 「生かされるのではなく生きていこう」という
前向きな言葉に切なさを感じてしまいます。

とくに、結末や事実を知ってしまっているがために
見ている側は切ない、辛いんです。

でも本当は可哀想だ、つらいって気持ちばかりで見てはいけないんですよね。
原作者が何を伝えたかったのか?
そして、なぜドラマ化したのか?

それは、「どんな状況でも必死に生きてやる」 って気持ちを伝えたかったんじゃないだろうか?
このドラマを見た人が「前向きに生きていこう」という勇気をそして元気を
プレゼントしてくれてるんじゃないかなぁ。
そう思うからです。

だから、このドラマを見て悲しいって思うのは原作者の
意に反してるのではないかなぁ…。と思ったりもします。

しかし、悲しいものは悲しい
。 辛いものは辛い。

また、今回もぼくおくんなりに感じたこと、
思ったことを まとめてみたいと思います。

Sponsored Link

4話の感想

関連記事一覧>>>ここまでの記事の一覧をまとめてみました。是非ご覧ください。

今回も亜依(渡邉このみ)ちゃんや由宇(五十嵐陽向)くんの演技が
秀逸すぎて涙腺緩みっぱなし。
子どもの気持ちも痛いほどわかるので特にそう感じてしまいます。

ママもパパも… 病気が軽いものか
そうでないのか子供にだって見ていればわかるんです。

前回の放送で小学校に入学した亜依ちゃん。
「学校は楽しい?」と聞かれれば 「とーっても!」と答え、
元気な笑顔で登校していきます。

そんな楽しいはずの学校生活でも実際は
友達も作らず、笑顔も見せない。

これはまさにママとパパの病気が理由なんです。
「ママとパパが必死に病気と闘っているのに自分だけ楽しくしてちゃいけない」
そう思ったのでしょう。

友だちからの誘いも
家にいなきゃいけないから
と断ってまでかたくなにママとパパを心配している。
けなげすぎる…。

家ではあんなに明るく笑顔を絶やさない亜依ちゃんが… まさか…
親ならそう思いますよね。

それを知った柊子は
亜衣が私たちのせいで友達いないって…笑わないって…」
涙ながらに夫・賢一(青木崇高)に伝えます。

俺もダメだなぁ…父親としてダメだなぁ…」
柊子だけが悪いんじゃない…
俺もダメな父親だよって…。

あかん、あかんよ。
どうしてそんなに優しくなれるの??

余命宣告を受けた後もそうでした。強がる柊子をぎゅっと抱きしめ
「俺の前で我慢するな…がん友だろ?」って。

いつも、どんなときも、けんさんの優しさがさく裂しますね。
全部わかってるんだなぁ。
自分が一番辛いはずなのに…。
どこまで、他人の気持ちを思いやれるんでしょうか?

これは、まさしく家族の「愛」ですよね。
そうじゃなかったら、何が「愛」なんでしょうか?

そして他にも「愛」がありましたよね。
それは、母親の「愛」。 仕事に生き、
すべてを仕事に注いだ柊子の母・槙子(風吹ジュン)。

柊子との確執が、ドラマの前半から描かれていました。
前回の放送で、母親らし差を見せたと思いきや

亜衣と由宇の入学、入園祝いを、中座し仕事に行ってしまいます。
これは、空気が読めていませんよね。
折角の場が白けてしまいます。

ところが、ある日柊子のブログを発見することになります。
そこには柊子が余命宣告を受けたことなどが綴られていて槙子の心を動かします

親として、娘の命を諦められるわけがない。
守ってやらなければそう思うのが親だ。
あれほど、仕事に命を懸けてきた槙子が仕事を辞め、
母親として柊子と向き合うことを決めるのです。

柊子に嫌われている、確執があることを知りながら、
大切な仕事をやめてまで、娘の事を思う。

あぁ、やっぱり親なんだ。
柊子も「ありがとう…」って。

ようやく、雪解けです。

まさにこれも「愛」ですよね。

賢一の会社の人たちの支え。
これもほんとうにうれしいですよね。
「ちょっとづつ行こう」 こんな優しい社長の言葉。
男としては、仕事が命ですから…。
こんな優しい言葉をかけてもらったら…もう…。

ここにも「愛」がありました。

3話の感想でも書いたのですが、
こういった「愛」に触れるたびに
涙が止まらなくなってしまいます。

気持ちが、思いが伝わるからこその「愛」。
それに触れられた柊子は病気でありながら、
幸せを感じられたんじゃないでしょうか?

この言葉がそういってますよね。
「私は私の命をあきらめない。生かされるのではなく生きていこう」

Sponsored Link

関連記事

repo-to286

エイジハラスメント 7話の感想&視聴率!中里桂子が怖さを通り越してキモイ!

これはあかん、あかんぞぉ~!! 何かすごい展開になってきました「エイジハラスメント」。 大沢と英美

記事を読む

hosina

エイジハラスメント 4話の感想&視聴率速報!ひとまず総務って一体何なんだ?

エイジハラスメントを見ていると 毎回、本当にムカつく登場人物が出てきて イラッと来た時に英美里の絶妙

記事を読む

yubikumi

〇〇妻 3話の感想と視聴率速報!ひかりが指を組むのはなぜ?

今回も楽しく(?)見ました。「〇〇妻」なんかいつも以上に正純がカリカリしてましたね。 あれじゃ、ひ

記事を読む

ryuuseiwagon2

流星ワゴン 6話 あらすじとネタバレ!見どころと視聴率情報も!

今回もすごく楽しみな「流星ワゴン」ですが 6話は原作の中にはないドラマオリジナルの内容になります。

記事を読む

gorou

孤独のグルメ4 11話(9月17日) THITHI(ティティ) 大田区蒲田の海老の生春巻きととりおこわ

前回放送の「レストラン アトム」の放送はご覧になられましたか? 店員役の藤原組長の演技が妙に良かった

記事を読む

ryuuseiwagon2

流星ワゴン 7話のあらすじとネタバレ情報!健太君はママに会えるのか?

毎回楽しみな「流星ワゴン」。 前回の放送では、意を決した一雄(西島英俊)が72歳の忠雄(香川照之)を

記事を読む

amanotouko

ホテルコンシェルジュ 1話の感想と視聴率速報!どんなリクエストにも応える仕事とは?

「ホテルコンシェルジュ」期待通りでした! 初回の放送から思いっきり泣いてしまいまいました。 1話完

記事を読む

zeni

銭の戦争 2話のあらすじ&ネタバレとロケ地情報まとめ!500円男の逆襲が始まる!

いよいよ、13日に第2話放送を迎える「銭の戦争」。 初回を見て思ったこと。 考えていた以上に、シリア

記事を読む

kimura4

マザーゲーム 9話の感想!毬絵が必死に隠し続ける秘密とは??

今回もいろいろありました。 マザーゲームもいよいよクライマックス。 物語はお受験のシーズンに差し掛

記事を読む

maza-

マザーゲーム~彼女たちの階級~衝撃の最終回(結末)までのあらすじとネタバレ情報!

銭の戦争での好演が印象深い木村文乃さんが主演を演じるドラマが 4月14日から始まります。 「マザーゲ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

repo-to500
孤独のグルメ5 最終回 しゃぶ辰の一人すき焼きは感動的でかっこいい!!

いよいよラストですね~。 なんか寂しい・・・ 今回はラストにふさわし

repo-to494
リズリサの福袋2016もマイメロとコラボでかわいい!ネット上の声も集めてみたよ!

旬でかわいい!ファッションのLIZLISA(リズリサ)の福袋。 20

repo-to492
サボンの福袋2016は絶対に買い!ネット販売もある!中身の情報とともに要チェック!

こちらも人気の福袋です。 「サボン」の福袋。 予約販売もあるのです

repo-to488
ジルスチュアートの福袋2016は絶対に買い!メチャ使えるマストアイテムがいっぱい!

福袋商戦も佳境に入ってきていますね。 各ブランドが力を入れる福袋!

五郎
孤独のグルメ5 11話 厨Sawaのアメリカンソースのオムライスとカキのムニエル いいじゃないですか!

孤独のグルメもいよいよ終盤。 シーズン5も次回(12話)が最終回なんで

→もっと見る

PAGE TOP ↑